洗濯物を乾燥させてエアコンの乾燥対策にしています

加湿器は自宅にありません。本当は置いた方が喉に優しいと思いつつ買わずにいます。以前、シンプルなデザインの加湿器を買ったことがありました。

加湿器の手入れが面倒で私のことなので絶対カビを生えらせてしまうだろうと思ったからです。買った加湿器は手入れもしやすくて数年使いました。

でも、ある時その加湿器の内部をよくよく見ると黒いカビを発見。それ以降は、その加湿器を使っていません。

その加湿器をきちんと掃除してまた使うこともできたかもしれませんがどうにもカビを見てしまうともう使えなくなりました。

カビは根を張るので綺麗に掃除してもまた生えるかもしれません。
カビを放出するような加湿器は使えないのでそれ以降は怖くて新しい加湿器を買っていません。

そのため、湿度対策は洗濯物にしています。エアコンの前に洗濯物を干しています。「干し姫」という竿があって家の天井に紐で吊るしてあります。

業者に設置してもらいました。冬場ならこれに洗濯物を干しておけば思った以上にパリッパリに仕上がります。

日中は外に干して夜取り込んだらそのまま干し姫にかけて完了です。朝には湿った洗濯物一つもありません。パリパリの洗濯物をみると私の肌もパリッパリだと怖くなります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です