カメの賢さを再認識した出来事

239802358

 

予定もなかったので亀さんの水槽のお掃除を

まずはベランダに水を流し、ついでに散歩に行け!とカメさんを外に出します。

ベランダには落下防止対策としていろいろやってありますので、安心して外出してもらっています。
といっても、カメは結構賢く、空間認識能力が高いらしくて、自分なりに決めた縄張りから出ようとはしません。

新しいものがなければ興味も示さないので、ある意味安心です。

 

掃除を終え、元の場所に戻して水を入れるのをチェックしているカメさん。

「よし、あとはもういつ帰ってもいいな」なんて思っているようです。

散歩に飽きると、自分から帰ってくるんです。

 

最初は、みんなから見える網戸の前に鎮座して、連れて帰ってくれるのを待っていました。

しかし、そのうちに網戸まで来て催促をするようになり、今では網戸を開けてやると自分でさっさと歩いて入ってきます。

 

でも今日はあせりすぎて網戸に爪をひっかけて、地味に困っておりました。

ので、外からそっと外してやり、元通りに置いてやると、やはり家に帰って来たかったようで、窓の隙間からトコトコ帰宅。

水槽の近くにいた旦那さんをぐるっと一回りしてから、水槽をガシガシひっかいて「もう帰りたいよ」アピールです。

 

でも、戻してやったらすぐに離れなければいけません。

だって、こちらにがっちり目を合わせに来て「遊ぼうよ」と言い始めるからです。

付き合うと長いので、暇なときのみ、目を合わせて遊んでやることにしております。

 

いつもみんなが暇なわけじゃないのよ~。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です